menu

品質向上の取り組みEfforts

社会的な取り組み

ネットワーク

常に社会の情勢・ニーズを先取りし、環境に配慮した経営を軸として、環境と経済を両立させ、持続可能な経済社会構築する為、高品質で付加価値の高いサービスで、継続的な環境保全活動に取り組んでまいります。

グリーン経営

国土交通省所管の公益法人である「交通エコロジー・モビリティ財団」が認証機関となり、「環境負荷の少ない事業経営」を行うため一定レベル以上の環境保全の取り組みを行っているトラック・バス・タクシー事業者等に対して審査のうえ認証するものです。
日本図書輸送ではグリーン経営認証を取得し、企業の社会的責任の重要性を認識し、「環境に配慮した経営」を目指し、人と環境にやさしいロジスティクスサービスを提供いたします。
また地球社会の良き企業市民として、エコドライブを実施し、地球環境の保全に取り組んでいます。

品質向上の取り組み
本社 2017年3月30日更新
東京物流センター 2017年3月30日更新
札幌営業所 2015年12月10日取得
旭川出張所 2015年6月10日取得
函館出張所 2015年1月18日取得
福島営業所 2017年10月7日更新
所沢営業所 2017年10月10日取得
富士営業所 2016年1月30日取得
名古屋営業所 2017年2月28日取得
松本営業所 2017年6月20日取得
関西物流センター 2017年3月31日取得
福岡営業所 2017年2月9日取得
長崎営業所 2017年4月10日取得
大分営業所 2017年7月20日取得
熊本営業所 2017年6月30日更新
宮崎営業所 2016年6月9日取得
鹿児島営業所 2016年2月10日取得

輸送安全方針

当社第57期事業年度(2017年10月1日~2018年9月30日)の 「輸送安全方針」を決定しました。
安全輸送をはじめ、すべての作業の事故ゼロを目指します。

基本方針 基本の徹底と法令尊守で事故撲滅
輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況 目標:責任車両事故0(ゼロ)を目指す
達成状況:責任車両事故 17件(後退4件、追突1件、その他12件)
自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計 自動車事故報告規則第2条に基づく交通事故/0件
活動方針
  • 法令遵守の徹底(飲酒運転絶対禁止、過労運転の撲滅)
  • 安全確認の徹底により『後退』事故を撲滅する
  • 安全な車間距離の確保で『追突』事故を撲滅する
  • 『発声操縦』の励行を徹底する
年間計画
年月 実施項目 実施内容(各事業所) 研修計画
2017年10月
2017年11月
◎ 第1次ゼロ災運動
  • 労働災害防止運動
  • 後退追突事故防止運動
  • 添乗指導の推進
  • ドライブレコーダ-によるKYT活動の推進
  • 発声操縦の励行
  • 冬季車両点検整備
  • 第一回無事故・無災害研修(2017年10~12月の間に実施)
  • 全国JO委員長研修会の開催
2017年12月
2018年1月
◎ 第2次ゼロ災運動
  • 年末年始安全作業運動
  • 年末年始安全輸送運動
  • 覚低事故防止運動
  • 基本作業の教育訓練
  • 事故傾向者の再教育
  • フォークリフトによる災害防止
  • 第一回無事故・無災害研修(2017年10~12月の間に実施)
  • 第二回無事故・無災害研修(2018年1~3月の間に実施)
2018年2月
2018年3月
◎ 繁忙期における労災防止運動
  • 後退事故防止運動
  • 交差点事故防止運動
  • 安全スローガンの募集
  • 作業手順の指導教育
  • 発声操縦の励行
  • 第二回無事故・無災害研修(2018年1~3月の間に実施)
2018年4月
2018年5月
◎ 第3次ゼロ災運動
  • 設備機械、車両機器の総点検運動
  • 車両事故防止運動
  • 覚低事故防止運動
  • ドライブレコーダ-によるKYT活動の推進
  • JO委員会による総点検
  • 安全運転指導者による添乗指導
  • 基本動作の習得
  • 第三回無事故・無災害研修(2018年4~6月の間に実施)
  • 貨物自動車2日課程研修
  • フォークリフト特別教育
2018年6月
2018年7月
◎ 指導・教育による基本遵守運動
  • 後退事故防止運動
  • 基本操縦・基本点検の教育訓練
  • ドラコン地方大会への挑戦
  • フォークリフト地方大会への挑戦
  • 第三回無事故・無災害研修(2018年4~6月の間に実施)
  • 第四回無事故・無災害研修(2018年7~9月の間に実施)
  • 全国整備管理者研修
2018年8月
2018年9月
◎ 全国車両事故防止運動
  • 覚低事故防止運動
  • 交差点事故防止運動
  • 発声操縦の励行
  • 第四回無事故・無災害研修(2018年7~9月の間に実施)

社内的な取り組み

現場で働く一人一人のモチベーションを高め、1つ1つの業務に真心を込め、安心・安全なサービスをお客様に提供できるように、社内教育また社外の教育を通し社員のレベルアップを図っています。
エコドライブ・交通マナー、車両整備、物流業務など、正しい知識を幅広く習得し、改善・改革の心で高品質で付加価値が高く効率の良いサービスを提供してまいります。

自社での取り組み

  • 整備管理者研修会の開催
  • 社内ドライバーコンテストの開催
  • 貨物自動車運転者講習(2日課程)
  • DR強化月間の開催

社外研修の取り組み

  • 自家用自動車専門校受講
  • ロジスティクス基礎講座受講
  • フォークリフト荷役技能検定(2級から):1級取得済:3名
  • 美術品輸送梱包技能取得士(日本博物館協会主催):2名
  • 学芸員資格取得者(文部科学省実施):2名